失敗しない看護師転職まとめ

2019年04月24日

病院以外への転職を希望する看護師にはCRCが最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、転職をしてCRCの仕事をしたいと考える看護師さんが増えていると言われています。CRCというのは治験コーディネーターのことで、治験がスムーズに実施できるようにサポートする仕事です。治験コーディネーターになるために特別な資格を取得する必要はありませんが、医療や薬学といった知識を持っている方がよいとされています。

そのため、実際に病院やクリニックで働いた経験と医療に関する知識を持っている看護師さんに適した仕事です。実際、求人情報を見ると、条件の中に病院やクリニックで働いた経験を持つ人材を求めているケースが多いです。

看護師さんが治験コーディネーターに転職すれば、医療の知識や現場で得た経験を存分に生かすことができます。また、治験業務は昼間に行われるため、夜勤がないという特徴もあります。しかも、基本的には土日が休日になりますから、小さいお子さんがいる女性や夜勤を避けたい女性にも適しています。もちろん、勤務先によって休日や勤務時間など細かな条件は異なりますので、応募する前に十分に確認して、希望条件に合っているかを確認しておくと安心です。ちなみに、CRCの求人情報はインターネットを活用すれば手軽に探せます。病院以外への転職を検討している場合は注目してみるとよいでしょう。