失敗しない看護師転職まとめ

2017年08月12日

看護師免許を持っていない場合の看護師転職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は、知名度が高くしかも人気がある職種であり需要も高いです。求人数も中途採用も含めて多いですからすぐに働き場所が見つかる可能性があり、安定した職業と言えます。そこで、この職業に就くためには看護師免許が必要になりますがまだ免許を取得していない場合は、取得する必要があります。

看護の免許を習得していない場合は、看護の求人に応募する事ができないので働く事ができないです。そこで、免許を取得していない人はまずは免許取得を考える必要があります。免許取得の主な方法として看護育成専門学校や大学の看護科に行く必要があります。

そこで、進学する事を考えますけど、専門か大学どちらに進むかで試験対策は違ってきます。大学の看護科の場合はそれなりに高い学力が必要であり、大学入試をクリアしていく必要があるので、専門よりも難易度が高くなっています。

専門学校の方は、入学試験はありますが、面接だけだったり、筆記試験があってもそこまで難易度が高いわけではないことが多いですから大学よりも専門の方が一発合格できる可能性が高いです。学力に自信がある場合は、大学の進学も視野に入れていくのも大事です。

専門か大学かで迷っている時は、まずは専門と大学の情報収集をして、自分が学びやすい所に進学していくのが一番お勧めです。そのために、体験入学や見学会などに行って詳しく学校の事を理解していく必要があります。もちろん、パンフレットを見たり、ホームページを見る事によってどのような事を学ぶのか、就職率や学費などさまざまな事を理解する事ができます。

総合的に判断して自分が進学したい所を選ぶようにします。大学に進学するのであれば、早めに大学入試に向けての勉強を開始していく必要があります。無事に入学して卒業して看護師免許を取得したら求人情報を見て転職のための活動をしていきます。

免許を習得していない人は時間がかかりますが、安定感がある職業ですので看護の仕事に興味がある人はお勧めの転職です。