失敗しない看護師転職まとめ

2018年03月24日

病院以外の看護師に関する職場とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病院以外の職場に転職すると言えば、クリニックが真っ先に思い浮かんでくるかもしれないでしょう。クリニックも当然ながら選択肢の一つであり、総合病院と比較して、柔軟な勤務形態が選ぶことができるのが大きな特徴の一つとなります。

なお、診療科に特化することができるポイントを魅力に感じてしまう方もいるかもしれないでしょう。また、大きめの一般企業に関しては、従業員の心身の健康を守りながらケアしていくことを目的としている医務室や健康管理室といわれる部門があり、こうした部門にて働くことを産業看護師と言われています。

そして、主な仕事としては、従業員の急な病気やケガなどによる処置、健康診断結果の管理や心身の健康に関する相談などが一般的となっています。つまり、一般企業の社員として働くことになってしまうため、基本的に勤務に関しては平日の日勤のみであり、残業も少ないケースがよくあるでしょう。

また、老人ホームやデイサービス等の介護施設や、訪問介護や看護などの介護サービス事業者に関しては、有資格者の需要が高まっている転職先となっています。また、夜勤や残業、土日の出勤などがあるかどうかに関しては勤務先によって異なります。

しかし、デイサービスや訪問看護ステーションなどに関しては基本的に日勤だけとなり、バイタルや服薬管理、注射や病状の観察などが主な仕事となっているため、難しい看護はあまり求められないでしょう。また、入浴介助や食事介助などといわれる介護の仕事も行うことになっています。そして、利用者の方の生活を支えながら、一人一人と向き合っていくことにやりがいを感じられている人がたくさんいるでしょう。なお、有資格者としてブランクがあっても働きやすいポイントも魅力となっています。