失敗しない看護師転職まとめ

2017年10月07日

実は見えない壁がある看護師の転職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師求人を見る限り、年齢制限などは見当たりませんよね。それでも実際に面接を受けた転職希望者は、見えない年齢制限を感じたという意見の人が大半です。では実際には何歳までなのかと言えば、おおむね45歳前後がボーダーラインという見方が多いようです。

これは看護師という仕事がとてもハードで、体力を必要とするというのが内在する理由のようですが、他の職業でも35歳に壁があるというのが一般論ですから、それに比べればかなり上であることは事実でしょう。40歳を超えての夜勤は確かに辛いですし、日進月歩の医療業界で新しい技術を学ぶ気力が減退しては業務にも影響は出るかもしれません。

人間誰しも加齢によって記憶力が低下するのは避けられませんので、厳しいという意見もわからなくはないですが、個人差がかなり大きい部分なので一概に言えないというのも事実です。表に出ていないボーダーラインなのでなんとも言えませんが、一説には大学病院で40歳前後、美容関連のクリニックでは30代までというラインがあるとも言われています。

もしそうした先に転職を希望するのであれば、30代に入ったらすぐに行動に移したほうが良さそうですね。逆に、年齢が高めでも受け容れ需要があるのは療養型病床で、特に高齢者の看護を主とするところではベテランが求められる傾向があるようです。

近年設立の多い訪問看護ステーションも需要が高く、個人の自宅を訪れるため経験豊かなベテランのほうが、安心して業務を任せられるという評価にもなっています。